二十四節気

立秋(りっしゅう) – 二十四節気

立秋(りっしゅう)は二十四節気の一つで、暦の上では秋のはじまりですが、まだまだ暑さが続きます。しかし、空を行く雲の姿や夜風などは、どことなく秋の気配を感じる季節です。

立秋を過ぎると挨拶状は、「暑中見舞い」から「残暑見舞い」へと変わります。

立秋カレンダー

2022年の立秋

日付 二十四節気
2022年8月7日
立秋りっしゅう

立秋の候

立秋の候(りっしゅうのこう)は、立秋から次の節気までの期間をあらわします。候の字には季節の意味があり、手紙や挨拶で「立秋の候」を使うときは、この期間に使います。

日付 二十四節気
2022年8月7日-8月22日
立秋の候りっしゅうのこう
の立秋を表示

立秋と七十二候

1年を72の季節に分けた七十二候(しちじゅうにこう)では、立秋から次の節気までの期間は3つの季節に分けられます。

二十四節気カレンダー