2024年(令和6年)12月6日の暦|KOYOMI NOTE

2024年(令和6年)12月6日の暦

koyominote

2024年12月6日(金曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

2024年12月6日(金)

元号
令和6年
月相
旧暦
旧暦 11月6日

2024年12月6日の吉凶

十二直
とる
二十八宿
鬼宿きしゅく
二十七宿
壁宿へきしゅく

2024年12月6日の干支

年の十二支
辰年たつどし
年の干支
甲辰きのえたつ
月の十二支
丑の月うしのつき
月の干支
丁丑ひのとうし
日の十二支
辰の日たつのひ
日の干支
甲辰きのえたつ

2024年12月のカレンダー

こよみの豆知識

橘始黄

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)は七十二候のひとつで、橘(たちばな)の実がだんだん黄色くなりはじめる季節です。

仏滅

仏滅(ぶつめつ)は六曜の一つで「もつめつ」とも読みます。仏滅の日は、何事も上手くいかない日といわれています。

執(とる)は十二直の一つで、執り行うという意味があります。執の日は、婚礼・家の建築・種まきなどに吉、金銭の支払いは凶といわれています。

鬼宿

鬼宿(きしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「たまおのぼし」と呼ばれます。鬼宿日は、二十八宿の中で最も良い日で、ほぼ全てのことに吉、婚礼のみ凶といわれています。

大明日

大明日(だいみょうにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。大明日は、家の建築・旅行・引っ越しなどに吉といわれています。

月徳日

月徳日(つきとくにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。月徳日は家の増改築に吉といわれています。

天一天上

天一天上(てんいちてんじょう)は、暦に記されていた選日の一つです。天一天上の期間は、方角の神である天一神が地上を離れるので、方角を気にせず出かけて良いといわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました