1873年(明治6年)4月9日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)4月9日の暦

koyominote

1873年4月9日(水曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年4月9日(水)

元号
明治6年
月相
旧暦
旧暦 3月13日

1873年4月9日の吉凶

十二直
とづ
二十七宿
角宿かくしゅく

1873年4月9日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
巳の月みのつき
月の干支
丁巳ひのとみ
日の十二支
卯の日うのひ
日の干支
辛卯かのとう

1873年4月のカレンダー

こよみの豆知識

玄鳥至

玄鳥至(つばめきたる)は七十二候のひとつで、ツバメが南から海を渡って飛来し、軽やかに飛んでいる姿がみられる季節です。

先負

先負(せんぷ)は六曜の一つで「せんまけ」「さきまけ」とも読みます。先負の日は、争いごとを避けて平穏にするのが良いといわれています。

閉(とづ)は十二直の一つで、陰陽の気が閉じふさがるという意味があります。閉の日は、穴をふさぐ・墓を建てるなどには吉、開店・開業など物事の始めには凶といわれています。

壁宿

壁宿(へきしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「なまめぼし」と呼ばれます。壁宿の日は、婚礼・衣類の仕立て・家の建築などに大吉、子孫繁栄の日といわれています。

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)は吉日の一つで、何かをはじめるのに良い日といわれています。

神吉日

神吉日(かみよしにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。神吉日は、神社への参拝など神事に関することに吉といわれています。

十方暮

十方暮(じっぽうぐれ)は、暦に記されていた選日の一つです。十方暮の期間は、何事も上手くいかない日、特に旅行には凶といわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました