1873年(明治6年)3月27日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)3月27日の暦

koyominote

1873年3月27日(木曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年3月27日(木)

元号
明治6年
月相
旧暦
旧暦 2月29日

1873年3月27日の吉凶

十二直
とづ
二十七宿
婁宿ろうしゅく

1873年3月27日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
辰の月たつのつき
月の干支
丙辰ひのえたつ
日の十二支
寅の日とらのひ
日の干支
戊寅つちのえとら

1873年3月のカレンダー

こよみの豆知識

桜始開

桜始開(さくらはじめてひらく)は七十二候のひとつで、桜の花が咲き始める季節です。

赤口

赤口(しゃっく)は六曜の一つで「しゃっこう」「じゃっく」とも読みます。赤口の日は、正午前後を除き凶、特にお祝い事には大凶といわれています。

閉(とづ)は十二直の一つで、陰陽の気が閉じふさがるという意味があります。閉の日は、穴をふさぐ・墓を建てるなどには吉、開店・開業など物事の始めには凶といわれています。

角宿

角宿(かくしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「すぼし」と呼ばれます。角宿の日は、婚礼・着始め・衣類の仕立てなどに吉、葬儀は凶といわれています。

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)は吉日の一つで、何かをはじめるのに良い日といわれています。

三隣亡

三隣亡(さんりんぼう)は凶日の一つで、建築や棟上げに良くない日といわれています。

天赦日

天赦日(てんしゃにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つで、年に6回程度しかない特別な開運日です。

小土

大土(おおづち)・小土(こづち)は、暦に記されていた選日の一つです。大土と小土の期間は、種まきや穴掘りなど土いじりを避ける日といわれています。

寅の日

寅の日(とらのひ)は、日の十二支が寅にあたる日のことで、12日に一度巡ってきます。寅の日は、毘沙門天の縁日となっており、お金に関することや旅行に良い日といわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました