大暑(たいしょ)/二十四節気

大暑(たいしょ)は、子ども達も夏休みに入り、水遊びやセミ取りをするのに楽しい季節です。その名の通り夏真っ盛りで、1年でもっとも暑さの厳しい季節です。

大暑はいつ?

今年(2022年)の大暑は「7月23日」です。

日付 二十四節気 節月
2023年7月23日(日)
大暑たいしょ
6月中
2022年7月23日(土)
大暑たいしょ
6月中
2021年7月22日(木)
大暑たいしょ
6月中

大暑の候

大暑の候(たいしょのこう)は、大暑の日から立秋(りっしゅう)の前日までの期間をあらわします。候の字には季節の意味があり、手紙や挨拶で「大暑の候」を使うときは、この期間に使います。

日付 二十四節気
2023年7月23日-8月7日
大暑の候たいしょのこう
2022年7月23日-8月6日
大暑の候たいしょのこう
2021年7月22日-8月6日
大暑の候たいしょのこう

大暑と七十二候

1年を72の季節に分けた七十二候(しちじゅうにこう)では、大暑の日から次の節気までの期間は3つの季節に分けられます。

桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

大暑初候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」は七十二候のひとつで、桐の花が咲き、卵型の堅い実がなりはじめる季節です。

日付 七十二候
2023年7月23日-7月27日
桐始結花きりはじめてはなをむすぶ
2022年7月23日-7月27日
桐始結花きりはじめてはなをむすぶ
2021年7月22日-7月27日
桐始結花きりはじめてはなをむすぶ

土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

大暑次候「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」は七十二候のひとつで、熱気がまとわりつくような暑さを感じる季節です。溽暑(じゅくしょ)とは非常に蒸し暑い様子をいいます。

日付 七十二候
2023年7月28日-8月1日
土潤溽暑つちうるおうてむしあつし
2022年7月28日-8月1日
土潤溽暑つちうるおうてむしあつし
2021年7月28日-8月1日
土潤溽暑つちうるおうてむしあつし

大雨時行(たいうときどきにふる)

大暑末候「大雨時行(たいうときどきにふる)」は七十二候のひとつで、夕立が降る季節です。青空に大きな入道雲があらわれ、激しい夕立がみられる日があります。

日付 七十二候
2023年8月2日-8月7日
大雨時行たいうときどきにふる
2022年8月2日-8月6日
大雨時行たいうときどきにふる
2021年8月2日-8月6日
大雨時行たいうときどきにふる

次の節気・前の節気