二十四節気

啓蟄(けいちつ) – 二十四節気

啓蟄(けいちつ)は二十四節気の一つで、土の中にいた虫たちが、春の気配を感じて地上に出てくる季節です。モンシロチョウや、冬眠していたカエルなどが出てくるのもこの頃です。「蟄」の字には虫が土の中にこもる、「啓」の字には戸を開くという意味があります。

啓蟄カレンダー

2022年の啓蟄

日付 二十四節気
2022年3月5日
啓蟄けいちつ

啓蟄の候

啓蟄の候(けいちつのこう)は、啓蟄から次の節気までの期間をあらわします。候の字には季節の意味があり、手紙や挨拶で「啓蟄の候」を使うときは、この期間に使います。

日付 二十四節気
2022年3月5日-3月20日
啓蟄の候けいちつのこう
の啓蟄を表示

啓蟄と七十二候

1年を72の季節に分けた七十二候(しちじゅうにこう)では、啓蟄から次の節気までの期間は3つの季節に分けられます。

二十四節気カレンダー