1873年(明治6年)6月6日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)6月6日の暦

koyominote

1873年6月6日(金曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年6月6日(金)

元号
明治6年
月相
二十四節気
芒種ぼうしゅ
旧暦
旧暦 5月12日

1873年6月6日の吉凶

十二直
あやぶ
二十七宿
房宿ぼうしゅく

1873年6月6日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
未の月ひつじのつき
月の干支
己未つちのとひつじ
日の十二支
丑の日うしのひ
日の干支
己丑つちのとうし

1873年6月のカレンダー

こよみの豆知識

芒種

芒種(ぼうしゅ)は二十四節気の一つで、梅の実が黄色く色付き、蛍が飛び交う季節です。

蟷螂生

蟷螂生(かまきりしょうず)は七十二候のひとつで、カマキリが冬を越した卵から生まれる季節です。

仏滅

仏滅(ぶつめつ)は六曜の一つで「もつめつ」とも読みます。仏滅の日は、何事も上手くいかない日といわれています。

危(あやぶ)は十二直の一つで、何事も控え目にという意味があります。危の日は、婚礼・家の建築・種まきなどに吉、山登り・船乗りなどに凶といわれています。

婁宿

婁宿(ろうしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「たたらぼし」と呼ばれます。婁宿の日は、婚礼・引っ越し・家の建築には大吉、衣類の仕立ては寿命が延びるといわれています。

十方暮

十方暮(じっぽうぐれ)は、暦に記されていた選日の一つです。十方暮の期間は、何事も上手くいかない日、特に旅行には凶といわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました