1873年(明治6年)4月20日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)4月20日の暦

koyominote

1873年4月20日(日曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年4月20日(日)

元号
明治6年
二十四節気
穀雨こくう
雑節
土用どよう
旧暦
旧暦 3月24日

1873年4月20日の吉凶

十二直
ひらく
二十七宿
室宿しつしゅく

1873年4月20日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
巳の月みのつき
月の干支
丁巳ひのとみ
日の十二支
寅の日とらのひ
日の干支
壬寅みずのえとら

1873年4月のカレンダー

こよみの豆知識

穀雨

穀雨(こくう)は、「百穀を潤す春雨」から付けられた名前で、煙るような春雨が降る日も多くなる季節です。

葭始生

葭始生(あしはじめてしょうず)は七十二候のひとつで、川や湖沼などの水辺では、葦が芽を吹きはじめる季節です。

下弦の月

下弦の月(かげんのつき)は、満月から新月の間に出る半月のことをいいます。上弦の月とは逆で、左半円の形をしています。

友引

友引(ともびき)は六曜の一つで「ゆういん」とも読みます。友引の日は、友を引くという意味から葬儀には良くないといわれています。

開(ひらく)は十二直の一つで、物事が開くという意味があります。開の日は、旅行・引っ越し・婚礼など物事の始めには吉、葬儀など不浄なことには凶といわれています。

星宿

星宿(せいしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「ほとおりぼし」と呼ばれます。星宿の日は、乗馬はじめ・治療はじめなどに吉、婚礼・葬儀は凶といわれています。

大明日

大明日(だいみょうにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。大明日は、家の建築・旅行・引っ越しなどに吉といわれています。

月徳日

月徳日(つきとくにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。月徳日は家の増改築に吉といわれています。

天一天上

天一天上(てんいちてんじょう)は、暦に記されていた選日の一つです。天一天上の期間は、方角の神である天一神が地上を離れるので、方角を気にせず出かけて良いといわれています。

寅の日

寅の日(とらのひ)は、日の十二支が寅にあたる日のことで、12日に一度巡ってきます。寅の日は、毘沙門天の縁日となっており、お金に関することや旅行に良い日といわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました