1873年(明治6年)7月27日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)7月27日の暦

koyominote

1873年7月27日(日曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年7月27日(日)

元号
明治6年
月相
雑節
土用どよう
旧暦
旧暦 閏6月4日

1873年7月27日の吉凶

十二直
おさん
二十七宿
張宿ちょうしゅく

1873年7月27日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
申の月さるのつき
月の干支
庚申かのえさる
日の十二支
辰の日たつのひ
日の干支
庚辰かのえたつ

1873年7月のカレンダー

こよみの豆知識

桐始結花

桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)は七十二候のひとつで、桐の花が咲き、卵型の堅い実がなりはじめる季節です。

先負

先負(せんぷ)は六曜の一つで「せんまけ」「さきまけ」とも読みます。先負の日は、争いごとを避けて平穏にするのが良いといわれています。

納(おさん)は十二直の一つで、物事を納めるという意味があります。納の日は、買い物・収穫・家の建築・引っ越しなどに吉、婚礼・お見合いには凶といわれています。

虚宿

虚宿(きょしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「とみてぼし」と呼ばれます。虚宿の日は、入学に吉、家の建築・相談ごとは大凶といわれています。

天恩日

天恩日(てんおんにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。天恩日は、婚礼などおめでたいことに大吉といわれています。

中伏

三伏(さんぷく)は暦に記されていた選日で、初伏・中伏・末伏の日のことをいいます。三伏の日は、暑さの厳しい頃で、婚礼や旅行には凶といわれています。

小土

大土(おおづち)・小土(こづち)は、暦に記されていた選日の一つです。大土と小土の期間は、種まきや穴掘りなど土いじりを避ける日といわれています。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました