1873年(明治6年)5月11日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)5月11日の暦

koyominote

1873年5月11日(日曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年5月11日(日)

元号
明治6年
月相
旧暦
旧暦 4月15日

1873年5月11日の吉凶

十二直
やぶる
二十七宿
心宿しんしゅく

1873年5月11日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
午の月うまのつき
月の干支
戊午つちのえうま
日の十二支
亥の日いのひ
日の干支
癸亥みずのとい

1873年5月のカレンダー

こよみの豆知識

蚯蚓出

蚯蚓出(みみずいずる)は七十二候のひとつで、ミミズが盛んに活動を始める季節です。

赤口

赤口(しゃっく)は六曜の一つで「しゃっこう」「じゃっく」とも読みます。赤口の日は、正午前後を除き凶、特にお祝い事には大凶といわれています。

破(やぶる)は十二直の一つで、突破するという意味があります。破の日は、訴訟などの争いごとに吉、引っ越し・婚礼・祭事などお祝い事には凶といわれています。

昴宿

昴宿(ぼうしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「すばるぼし」と呼ばれます。昴宿の日は、神仏詣・家の建築などに吉といわれています。

三隣亡

三隣亡(さんりんぼう)は凶日の一つで、建築や棟上げに良くない日といわれています。

神吉日

神吉日(かみよしにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。神吉日は、神社への参拝など神事に関することに吉といわれています。

八専

八専(はっせん)は、暦に記されていた選日の一つです。庶民の間では天気占いとして用いられることが多く、特に八専の2日目を「八専二郎」と呼び、この日の天気が良いと豊作になるといわれていました。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました