11月15日は何の日/暦・行事や誕生花などを紹介

11月15日生まれの星座・誕生花や、今年の11月15日のカレンダーなど、11月15日は何の日かが分かる早見表です。

11月15日の暦と季節

2022年11月15日は「七五三(しちごさん)」です。あと302日です。

七五三(しちごさん)/年中行事 七五三は、赤ちゃんから子どもへと成長していく節目の年に、晴れ着を着せて氏神様をまつる神社に詣でる行事です。これまでの子供の無事に感謝し...

行事など

日付 行事など
2023年11月15日(水) 七五三 (しちごさん)
2022年11月15日(火) 七五三 (しちごさん)
2021年11月15日(月) 七五三 (しちごさん)

※ 2023年以降の祝日は法律から計算したものです。今後変更になる可能性があります。

七十二候

1年を72の季節に分けた七十二候では、2022年11月15日は「地始凍(ちはじめてこおる)」にあたります。

日付 七十二候
2023年11月13日~2023年11月17日 地始凍 (ちはじめてこおる)
2022年11月12日~2022年11月16日 地始凍 (ちはじめてこおる)
2021年11月12日~2021年11月16日 地始凍 (ちはじめてこおる)

11月15日の星座

11月15日の星座は「蠍座(さそりざ)」です。

蠍座(さそりざ)の神話と誕生日/12星座 蠍座(さそりざ)は夏の宵の南の空低くにみられる星座で、ラテン語で Scorpius(スコルピウス)と呼ばれます。ギリシャ神話では、オリ...

11月15日の誕生花

誕生日の花

11月15日の誕生花は「ヤマユリ」です。

誕生月の花

11月の誕生花は「キク」「ブバリア」です。

キク(菊)の季節と花言葉 キク(菊)は、10~11月に咲くキク科の花です。中国原産の多年草で、日本には奈良時代に渡来し、平安時代に栽培が盛んになったといわれます...

次の日・前の日は何の日?

ほかの日は「今日は何の日・どんな月」ページにまとめています。