紋切り遊び

中輪に三つ竹蜻蛉(ちゅうわにみつたけとんぼ)の家紋切り紙

中輪に三つ竹蜻蛉(ちゅうわにみつたけとんぼ)の家紋切り紙

竹トンボをモチーフにした家紋「中輪に三つ竹蜻蛉(ちゅうわにみつたけとんぼ)」の切り紙です。トンボは後退せずに真っすぐ進むことから、トンボの家紋は武家に好まれたと言われています。

中輪に三つ竹蜻蛉の型紙

中輪に三つ竹蜻蛉は3つ折りの基本形から作ります。

※ 型紙の著作権は当サイトに帰属します。改変・他サイトへの転載等はご遠慮ください。

中輪に三つ竹蜻蛉の切り方

まず3つ折りの基本形を用意します。基本形の折り方は「3つ折りの基本形」ページで解説しています。

型紙をプリントアウトして貼り付けるか手描きします。貼り付ける場合は、最後にはがせるように糊をつけすぎないようにします。

白い部分を切り落とし、黒い部分のみ残します。ハサミで切りにくい部分はカッターを使います。

破れないように、慌てずゆっくり広げます。

中輪に三つ竹蜻蛉の完成です。