1873年(明治6年)6月30日の暦|KOYOMI NOTE

1873年(明治6年)6月30日の暦

koyominote

1873年6月30日(月曜日)の日めくりカレンダー。季節や行事、吉日、干支などを紹介。

1873年6月30日(月)

元号
明治6年
月相
旧暦
旧暦 6月6日

1873年6月30日の吉凶

十二直
あやぶ
二十八宿
危宿きしゅく
二十七宿
軫宿しんしゅく

1873年6月30日の干支

年の十二支
酉年とりどし
年の干支
癸酉みずのととり
月の十二支
未の月ひつじのつき
月の干支
己未つちのとひつじ
日の十二支
丑の日うしのひ
日の干支
癸丑みずのとうし

1873年6月のカレンダー

こよみの豆知識

夏越の祓

夏越の祓(なごしのはらえ)は、半年間の厄を祓い浄め、残り半年の無事を願う神事です。

菖蒲華

菖蒲華(あやめはなさく)は七十二候のひとつで、菖蒲の花が咲き始める季節です。

大安

大安(たいあん)は六曜の一つで「だいあん」とも読みます。大安の日は、何をするにも良い日で、特に婚礼に良いといわれています。

危(あやぶ)は十二直の一つで、何事も控え目にという意味があります。危の日は、婚礼・家の建築・種まきなどに吉、山登り・船乗りなどに凶といわれています。

危宿

危宿(きしゅく)は二十八宿の一つで、和名では「うみやめぼし」と呼ばれます。危宿の日は、壁塗り・旅行に吉、衣類の仕立ては凶といわれています。

不成就日

不成就日(ふじょうじゅにち)は選日の一つで、何事も成就しない日といわれています。

天恩日

天恩日(てんおんにち)は、暦の下段に記されていた吉日の一つです。天恩日は、婚礼などおめでたいことに大吉といわれています。

八専

八専(はっせん)は、暦に記されていた選日の一つです。庶民の間では天気占いとして用いられることが多く、特に八専の2日目を「八専二郎」と呼び、この日の天気が良いと豊作になるといわれていました。

暦と歳時記

記事URLをコピーしました