数秘術「9」の特徴・適職

数秘術で「9」は「情熱と思いやり」をあらわす数字です。

数秘術「9」の特徴

9の人は、思いやりや理解力に優れており、仕事でも人助けやサービス業にひかれるでしょう。また、人生では多種多様な経験をし、様々な価値観を持つ人々と出会うことで、忍耐力、理解力が身に付くでしょう。それは、9の人が人生で学ぶべきことは、広い心を育むことだからです。

9の人には、クリエイティブな素質を持つ人が多くいます。画家、作家、音楽家、デザイナーの才能を発揮する人もいれば、芸術の良さを理解する能力に秀でた人もいます。また、社会奉仕に幸せを感じるため、教育、政治、社会福祉の分野で活躍する人も多いでしょう。

数秘術「9」の強み

  • 優しい
  • クリエイティブ
  • 直感力
  • 多才
  • 情熱的

数秘術「9」の弱み

  • せっかち
  • 攻撃的
  • 許さない
  • 気難しい
  • 気分が変わりやすい

数秘術「9」の適職

  • 教師
  • 作家
  • 俳優
  • 医師
  • 看護師
  • カウンセラー
  • 政治家
  • 警察
  • 裁判官
  • 弁護士
  • 講演者
  • 環境問題の専門家
  • 広報担当

6つのコアナンバー/計算方法と違い

どのナンバーに「9」が現れるかによって違いがあります。

ナンバー 違い
ライフパスナンバー 既にある特徴をときあかす。
ディスティニーナンバー 人生の使命をときあかす。
ソウルナンバー 心の奥底にある願望・価値観をときあかす。
パーソナリティーナンバー 他人からどのように見られているかをときあかす。
マチュリティーナンバー 人生の後半に出てくる特徴をときあかす。
バースデーナンバー 才能や能力をときあかす。

12個の数字ごとの特徴は「数秘術(すうひじゅつ)」ページにまとめています。