七五三(しちごさん)/年中行事

七五三は、赤ちゃんから子どもへと成長していく節目の年に、晴れ着を着せて氏神様をまつる神社に詣でる行事です。これまでの子供の無事に感謝し、今後の健やかな成長を願います。

七五三の由来

七五三は、古くから宮廷や武家社会などで行われてきた、3歳の「髪置き」、5歳の「袴着」、7歳の「帯解き」という3つの行事が、明治時代以降にあわさってできたお祝いです。七五三は本来、数え年で祝うものでしたが、近年は満年齢で祝うことが多いです。

男の子は5歳、女の子は3歳と7歳で祝うことが一般的です。

七五三はいつ?

七五三は「11月15日」です。

日付 年中行事
2023年11月15日(水)
七五三しちごさん
2022年11月15日(火)
七五三しちごさん
2021年11月15日(月)
七五三しちごさん

七五三のお祝い

3歳、5歳、7歳の年齢ごとに習わしなどを紹介しています。

3歳の七五三(女の子) 3歳の七五三は、女の子のこれまでの成長に感謝し、今後の健やかな成長を祈る行事です。 3歳の七五三とは 由来 3歳の女...
5歳の七五三(男の子) 5歳の七五三は、男の子のこれまでの成長に感謝し、今後の健やかな成長を祈る行事です。 5歳の七五三とは 由来 5歳の男...
7歳の七五三(女の子) 7歳の七五三は、女の子のこれまでの成長に感謝し、今後の健やかな成長を祈る行事です。 7歳の七五三とは 由来 7歳の女...