ハロウィン/年中行事

日本でも秋のイベントとして定着したハロウィンの由来や工作を紹介しています。

ハロウィンとは

ハロウィンはケルト人が行っていた収穫感謝祭が起源とされています。

ケルト人は11月1日を1年の始まりとしていて、1年の終わりである10月31日には、魔女や死者の霊が現れると信じられていました。ハロウィンに仮面をかぶったり、仮装をしたりするのは、人であることを隠し、魔女や死者の霊から身を守るためでした。

元々ケルト人の国であるアイルランドでは、10月最後の月曜が祝日となっています。また、この週は「ハロウィン休み」と呼ばれ、学校がすべて休みになります。

アメリカでは民間行事として定着し、カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オ・ランタン」を作って飾り、子どもたちが魔女やお化けの仮装をして近くの家々を訪れ、お菓子をもらったりする風習があります。

日本でも秋に開かれるイベントの一つとして、仮装を楽しむパーティなどが開かれています。

ハロウィンはいつ?

ハロウィンは「10月31日」です。

日付 年中行事
2022年10月31日(月) ハロウィン
2021年10月31日(日) ハロウィン
2020年10月31日(土) ハロウィン

ハロウィンで使える工作

ハロウィンで使える切り紙などをまとめました。

ほかの年中行事

五節句・年中行事と祝日」ページにまとめています。